2017年05月19日

ニコの祖先

コチラで度々登場している我が家の愛犬犬ニコ。
16才半になり、ますます衰えてきています。

足のよろよろ加減は加速し、階段から落ちてしまったので階段にバリケードを設置しましたexclamation
排尿の途中で座り込んでしまうので、油断すると自分のした排泄物で足を取られ、立ち上がれずバタバタしていたり。
そろそろおむつの準備も必要かなぁ。。。と思っております。
16才でも元気な子はいますが、足の弱かったニコはかなり足に来ています。
そして、お散歩大好きな子なので動けなくなると途端におばあちゃん化してしまいましたわーい(嬉しい顔)

そのニコの祖先を探ってみました。
どうやって、探したか。。。と言いますと。。。
犯罪者を捜すあの手ですexclamation遺伝子検査exclamation×2

ニコの頰粘膜を採取して、アメリカの検査会社へ。(日本に代理店があります。)

帰ってきた検査結果がコチラです。


nico1.jpg


お父さん?は柴犬(これは納得手(チョキ))と珍島犬の雑種。
聞き慣れない犬種です。韓国原産の犬らしいです。
本物は見たことありません。大陸続きの名残でしょうか?

そして、お母さん?は色々入りすぎて雑種の中の雑種。King of 雑種exclamation×2
なんとその内訳も判りました。


nico2.jpg


チャウチャウとかシャーペイとかやっぱり大陸の方からやってきたような組み合わせに感じます。

ちなみにニコはこんな子です。


image3.JPG


ちなみに、ニコは中国からではなく、茨城の山の中出身です。

ニコの祖先はどうやって日本にやってきたのか。。。
その血がニコの中に流れていると考えれば、
気むずかしく人を寄せ付けない・人に媚びない
そんなニコの性格を理解できた気がします。

遺伝子検査にご興味のある方は「オリベット」で検索してみて下さい。







posted by えびなペットクリニック at 19:50| Comment(0) | 日記