2018年03月19日

突然ですが、、、

突然ですが、院長は東京農工大学動物医療センター循環器科の研修医になりました。
ですので毎週火曜日午前中は院長不在となることが多くなります。
午後の診察には間に合うように帰ってくるつもりですが動物医療センターの診療内容によっては午後もお休みするかもしれません。すみません。

開業した21年前では考えられなかったほど動物の循環器疾患に対する治療法は日々進歩しています。
診断から治療まで人と大差なく診療できるようになってきています。
早期に診断ができ適切な治療が出来れば寿命を全うできるというケースも少なく有りません。

「咳が出る」「倒れる」「失神する」「呼吸が荒い」「散歩に行ってもすぐに疲れてしまう」などは心臓病が原因かもしれません。
心臓は悪くなったら基本的に元には戻せないと思って下さい。
もちろん治せる心臓病も有りますが、治療開始が遅れれば治せなくなることも...
とにかく早期発見、早期治療が大切です。心臓病治療の基本は進行を遅らせる治療なのです。
もし気になる症状が有るのならお気軽にご相談下さい。

いよいよ明日から東京農工大学行きます!
posted by えびなペットクリニック at 10:42| Comment(0) | 日記