2015年07月14日

院内機器 〜麻酔器など

院長です。

時々、ここでも手術は出来るのですか?と聞かれます。
凄い手術は出来ませんが一般的なものはしています。

手術と言えば麻酔は必須。

DSC_7663.JPG

麻酔器です。アコマNS-5000A(真ん中が気化器Penlon製)
当院では、基本的に吸入麻酔にて手術を行っています。麻酔ガスはイソフルランを使用しています。
注射麻酔に比べて麻酔深度を調節しやすいです。(麻酔が効きすぎた〜!ってことが少ないです。)

DSC_7672.JPG

人工呼吸器(メトラン Compos β-EV)も完備しています。
効き過ぎた〜!って訳で無くても呼吸停止してしまうことも有りますので麻酔器に接続しています。

DSC_7667.JPG

麻酔モニター(FUKUDA M-E AM120)。
麻酔中に心電図(心拍含む)、血圧、呼吸数、体温などをモニタリングします。

よくドラマでピピピピーッ!ピピピピーッ!とか鳴って助手の人が「先生大変です血圧がどんどん下がっています!!!」みたいなやつです。
posted by えびなペットクリニック at 12:31| Comment(2) | 院内機器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: