2017年07月10日

たんたん の紹介

前回のこたつ&いろり に続き、病院猫の紹介です

その前に、ひとつご報告が・・・
以前紹介した猫のこたつですが、 2016年6月14日 に急性腎不全で永眠いたしました。
6月の初めに様子がおかしくなってから、あっという間の事でした。

早いもので、こたつが居なくなってからすでに1年以上経ちました。
ほぼ毎日顔を合わせていたので、犬舎のどこを見てもこたつの姿が見えないことを、今でもとても寂しく思います。


ブログに載せてから、数人の方に こたつ&いろりの話題を振って頂きました

気にかけて下さった皆様、ありがとうございました猫

DSC_7573.JPG

元気な頃の こたつ です。休診日には人用のイスに陣取って、スタッフのセーターをこねくりまわしていました





今回は病院猫の「たんたん」の紹介です。
2006年の9月に負傷猫として来ました。
交通事故にあったようで、背骨が折れており、何とか自力で歩くことはできますが、お外では暮らせないということでそのまま病院に住むことになりました。

img024.jpg

一応歩けますが、かかと部分を引きずって血が出てしまうので、病院内をお散歩するときは足に包帯を巻いています。
たんたんはお返事上手なので、たまーに院内をウロウロしている時に声をかけてもらうと、お返事をしてくれると思います揺れるハート


えびなペットクリニックでは、13:00〜16:00の時間は休診時間になっています。
この時間は、手術や検査などのお仕事がメインになります。
病院の猫たちは、患者さんが来ないこの時間は入り口のカギをかけて、ひなたぼっこしたりしています。

DSC_8234.JPG


DSC_8273.JPG

DSC_8268.JPG


DSC_8259.JPG

DSC_8279.JPG

真夏の昼下がりのお昼寝&ひなたぼっこ


暑くなると、冷たい床やダンボールに移動します猫DSC_8284.JPG

DSC_8285.JPG


IMGP2495.JPG


たんたんの名前の由来は、よく舌を出しっぱなしにしているので、『舌』から来ました(*´∀`*)
ニャーと鳴いた後や、毛づくろいの途中で声をかけたときに見ると、かなりの高確率でベロが出ています。
舌の先だけチロっと出ているときもあれば、なんであれに気づかないんだろう・・・と思うくらい出ている時もあります(*^▽^*)

猫を飼っている方は、猫が舌をしまい忘れている様子を見る機会もあるかと思いますが、なかなか可愛らしい姿ですねるんるん
個体差はあるようで、たんたんではよく見かけるのですが、他の病院猫では舌を出しっぱなしな姿はあまり見ない気がします。

そんなたんたんの肝心な舌を出しっぱなしな写真ですが、あまりに一瞬過ぎていい写真が撮れませんでした・・・(+_+。)

これはだいぶ以前の写真ですが・・・
P4210058.JPG

かわいいのが撮れたら、ブログでも紹介したいと思います(^^)!


posted by えびなペットクリニック at 13:04| Comment(0) | 病院猫

2017年07月03日

抽選会

当院で処方しているフィラリアのお薬は現在5種類有りますが、その中の一つにネクスガードスペクトラというお薬が有ります。

ノミ・マダニ・フィラリア・消化管内寄生虫(犬回虫、犬小回虫、犬鉤虫、犬鞭虫)の全ての予防が出来、更にジャーキータイプで美味しく予防exclamation至れり尽くせりの予防薬です犬

今年はメーカーさんとの協力のもと、この予防薬でディズニーチケットが当たるという一大イベントを開催してみました。
お薬を処方した方に応募券を書いてもらい、応募箱に投函といういたってシンプルなイベントですわーい(嬉しい顔)るんるん

そして、昨日いよいよその抽選日がexclamation×2

その模様をお伝えいたします。

応募総数 234件


投票1.jpg


応募箱に入りきらない枚数。。。
そして、これでは下の方の応募券には手が届かない。。。
なので、公平性を増すために一枚一枚折ってこのように改良。


投票2.jpg


すっきりしました。
これなら、当たっても外れても文句が出ないexclamationと信じて。

そしていよいよ抽選。

ファンファーレるんるん
投票3.jpg


再び  ファンファーレるんるん
投票4.jpg


当たった方には郵送いたします。

楽しみにお待ち下さいぴかぴか(新しい)







posted by えびなペットクリニック at 10:32| Comment(0) | 日記

2017年06月20日

ニコ

ここに度々登場していたニコですが、6月2日に永眠いたしました。
16才半の犬にしてみれば長い、私の人生にしてみればほんの少し。。。
共に過ごした時間はかけがえのないものです。

今こうして思い出しながら書いていますが、どうしても涙が出てきてしまいます。

一筋縄ではいかないニコ。
色々学ばせて貰いました。
犬について深く学ぶきっかけを作ってくれました。
私に忍耐を教えてくれました。
もっともっとずっと一緒にいたかった。
まだ、私の手にはニコの毛の感触が残っています。

私の人生のほんの少ししか共に過ごしていないのに、どうして心の穴はこんなに大きいのでしょう?

ニコにあって本当に良かった。
そして、またいつかお空の上で会えるのを楽しみにしています。
posted by えびなペットクリニック at 19:02| Comment(0) | 日記